日本国内向けの高速Wi-Fiルーターを簡単レンタル!! 2日間でも1週間でも簡単手続きでWi-Fiレンタルが可能です。

Y!Mobile Pocket WiFi 502HWの「標準モード(LTE)」と「アドバンスモード」について

Y!Mobile Pocket WiFi 502HWの「標準モード(LTE)」と「アドバンスモード」について

 

WiFi東京レンタルで取り扱っているY!Mobile Pocket WiFi 502HWは 「アドバンスモード」をお使い頂くとデータ使用量はなんと無制限!

WiFi東京レンタルで取り扱っている通信モードは2種類あります。

「標準モード」と「アドバンスモード」です。

まず、レンタルする前に、まずY!Mobileエリアマップで標準モードエリアとアドバンスモードエリアを確認しましょう!

http://www.ymobile.jp/area/map/index.html?pref=24&device_type=502hw

エリアマップを見て地図がピンク色の部分が現在の電波受信可能エリアです。

紫色の場所は「アドバンスモード」対応エリアとなります。

東京にエリアを絞ると広い範囲で「アドバンスモード」がご利用いただけることがわかります。

 

また、エリア地図をみていただくと分かる通り、都市部は濃い紫色となり「アドバンスモード」を使っての通信が可能です。すこし山の方、田舎になると「標準モード」のカバーエリアとなります。

Y!mobileの良さはサービスエリアが広く、通信速度も早く、いろいろな場所を旅するならオススメです。

 

「標準モード(LTE)」と「アドバンスモード」の違いは?

標準モードとアドバンスモードでは通信方式、データ通信制限、エリアが異なってきます。通信方式とデータ通信制限については下記のようになります。

<標準モード>

・通信方式AXGP/LTE/3G

・データ通信制限は前日3日までのご利用通信量が10GBまで

(10GB以上になると通信制限がかかります)

※この4月から「標準モード」の1ヶ月のデータ通信量が7GBから10GBになりました!3GBも増えています。制限を超えた場合には、当日18時から25時まで通信制限(最大通信速度が128Kbpsまで下がります)がかかりますが、時間を過ぎることで元に戻ります。

・電波受信エリアが広い

<アドバンスモード>

・通信方式AXGP(通信制限なし)

・データ通信制限なし

・電波受信エリアが標準モードより狭い

※7GB表記になっていますが、4月から10GBになっています。

 

標準モードとアドバンスモードの切替える方法は?

WiFi東京レンタルではWiFiルーターの出荷時に設定を「アドバンスモード」にしています。

お客様のご利用地域によっては設定を切り替える必要があります。

切り替えの方法は簡単!切り替え方法もわかりやすい説明書がレンタルキットの中に入っていますのでご安心ください!詳しい方法については、こちらのY!Mobileのページからもご覧いただけます。

http://faq.ymobile.jp/faq/view/404495

  1. 電源オン。ホーム画面の2ページ目の設定をタップします。
  2. 設定画面の中の「ネットワーク設置」をタップ。
  3. 画面下の方に出ている「〇〇モード」をタップして、次の画面で設定したいモードを選択し、タップます。
  4. アドバンスモードを選択するとお知らせが表示され「アドバンスモード対応エリアのみでご利用いただけます。設定を変更しますか?」は「はい」を選し、青色のチェックマークがついたらOKです。

10GBでどれだけ使えるの?

「アドバンスモード」ご利用の場合には通信料を心配しなくても大丈夫ですが、標準モードの場合には注意が必要ですよね。

では一体、メール、インターネット検索、動画視聴などで1回にどれくらい通信料を使うのか考察してみましょう!下記の数値はおおよその目安量です。

データ量目安 10GB
ウェブ閲覧

Yahooトップページ1回230KB

約45,500回
メール送受信

一通5KB(テキストのみ)

約209万回
メール送受信

約3MB/写真1枚添付

約3400回
地図(Googleマップ)

カーナビ代わりに約15MB/1時間

約682時間
動画の視聴

YouTube 50MB/約5分(標準画質)

NETFLIX 700MB/1時間(中画質)

 

約200回

約14時間

ストリーミング音楽

Spotify 約16MB/10分

266時間
音声通話

LINE 約0.3MB/1分

約340時間

※1KB=1024バイト、1MB=1024KB、1GB=1024MB、Android携帯を元に計算しています。ご利用によりデータ量は異なってきます。

上記の表はあくまで目安量ですが、ちょっとしたメール、インターネット検索などはあまりデータを消費しませんが、動画視聴や音声通話はデータ量を大量に消費します。上手にアドバンスモード、標準モードを切り替えながらご利用いただくと、データ量を気にせずにゆっくり動画視聴や音声通話をお楽しみ頂けます!「アドバンスモード」を使えるエリアなら、データ使用量を気にせずに使えますね!

 

まとめ

WiFi東京レンタルで取り扱っているY!Mobile Pocket WiFi 502HWルーターの「標準モード」と 「アドバンスモード」を上手に使い分けて頂くことにより、快適な高速通信、大容量インターネットをお楽しみ頂けます。WiFiルーターレンタルキットには「標準モード」、 「アドバンスモード」切り替え方法の説明書が入っています。そちらをご参考い頂き、不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

Wi-Fiレンタル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事