日本国内向けの高速Wi-Fiルーターを簡単レンタル!! 2日間でも1週間でも簡単手続きでWi-Fiレンタルが可能です。

国内旅行や帰省中は3日~5日間のWiFiルーターのレンタルがおすすめ!

国内旅行・帰省中のWiFi

国内旅行や帰省中にはWiFiレンタルがおすすめ!


国内旅行では、海外旅行のようにネットの接続方法に問題が出るなど悩むこともないので、普段どおりにスマホを持っていく人がほとんどではないでしょうか?

 

ところが、国内旅行や帰省など、数日間だけ普段とは違う環境で過ごすときにも、WiFiルーターレンタルが大活躍します。ぜひWiFiルータのーレンタルを使って一生の思い出となる旅行を満喫してください!

今すぐWi-Fiをレンタル

 

 

国内でも旅行中は、意外にネット検索をよく使う

旅行中はいろいろ楽しいことをしているのでネットはあまり使わない?そんなことはありません。旅行中もネットが大活躍します。

むしろ、旅行中だからこそネット通信量が増加することもあるくらいです!

では、どんな風にネットを使うか、ご紹介しましょう。

グルメガイド

旅行が決まると、出かける前から食べログ地元情報サイトを見て、行きたいお店をチェックしますね。いろいろなWebサイトを見比べて、どれが美味しそうかワイワイやるのも旅の楽しみの1つです。Twitterで地名を検索しても、美味しそうなお店や楽しそうなスポットを見つけることができます。

旅はやはり満喫するものです。ですから、旅行前だけでなく、現地でもいろいろ検索するでしょう。画像がたっぷりあるサイトは情報量も多く、見ていても楽しいのですが、ちょっとデータ通信料金が気になります。

観光ガイド

旅行の前には調べることがたくさんあります。

イベントが目当ての旅行なら、イベントについての下調べが必要です。持ち物、何を着るか、イベント会場へのアクセス方法、どの宿がいいのか、近くにはどんなお店があるのか、イベントを楽しむための準備はたくさんあります。事前にしっかり準備していても、現地で何かトラブルがあったり準備不足が発覚したら、また検索する必要があります。

観光旅行ならお目当てのスポットを決めているでしょうが、突然予定が変更になるのもよくあることです。行き先が変わったらもう一度検索します。できるだけ効率のいいルートやランチやお茶にいいお店、オススメのお土産はなにか、他にどんな観光名所があるのかなど、新たな検索と発見をします。

おすすめはTwitterで地名検索すること。近くでやっているイベントを効率的に見つけることができます。

地図を見たり、ルートを検索する

旅行中には地図(マップ)を見ることが多いはず。いまは紙の地図ではなくてGoogleMapを見る人がほとんどですよね。現地周辺の地図、現在地からのルート検索、乗換案内など、これがなくては旅行ができないという人も多いでしょう。実際、Googleマップのおかげで一人旅をする方が増えたそうです。

しかし地図は画像データです。とくにナビ機能を使ったルート案内はデータ通信量が多くなるので、スマホの料金プランが少し心配になってしまいます。

写真を撮って共有する

いつでもどこでも写真を撮るという人でなくても、旅行中には写真を撮ることが多くなります。最近は動画を撮ることも多いでしょう。写真や動画を撮ったらすぐに、その場にいる仲間と共有したくなりますよね。画像や動画のやり取りはデータ量が大きくなりますが、共有は欠かせません。

SNSを使う

いまココにいる、フォトジェニックなスイーツを見つけた、旅行中にはちょっと自慢したいこともたくさんあります。そんなときはTwitterInstagramで、一緒にいない友人にも知らせたいものです。家族にはLINEで知らせることも多いですね。

移動中の暇つぶしにもSNSは欠かせません。旅行中にもいつも通りSNSをチェックして友人の投稿に「いいね!」をつけたりもします。

イベントのための旅行なら、SNSで実況中継することもあるでしょう。自宅のWiFiを使っているときと同じように、たっぷりSNSを使いたいです。

メール、通話

メールは今でもたくさん使われています。自分から積極的に使うことはあまりなくても、何かあったときにメールで通知が来ることは多いでしょう。後から困ることのないように、しっかり確認する必要があります。

旅行中のネット環境は何がある?

旅行中でも気兼ねなくネットを使いたいけれど、旅行先のネット環境はどうなっているでしょうか?

ホテル・旅館のWiFi

新しいホテルではWiFi対応のところも多いですが、古いホテルや宿にはまだまだネット環境がなかったり、あっても高額なオプション料金がかかったり、有線LANのところもあります。これでは自由にネットを使うことはできません。

スマホの通信方式

もしホテルにはWiFiが完備されていても、移動中には使えません。ほとんどの人はスマホの通信方式をそのまま使っているでしょう。それなら、国内なら基本的にはたいていのところでつながるし、いつもと同じように使えます。

でも普段はWiFiで使えていた時間帯にもデータ通信料金がかかってしまうので、旅行のあった月は通信料金が上がってしまいます。その月だけ料金プランを変更してもいいですが、戻し忘れてしまう危険もあります。オプションでデータ通信量を追加する方法もありますが、かなり割高です。

それに画像のやり取りをしていたらすぐに通信制限にひっかかりそうです。通信料金や制限を気にしながら使っていては旅行もゆっくり楽しめませんね。

WiFiルーターのレンタル

そこで通信量無制限のWiFiルーターレンタルがおすすめです。料金は定額で、どれだけ使っても使い放題です。
しかもWiFiの高速通信で、動画のやり取りなどもスムーズにできます。

WiFi東京レンタルショップで扱っている「502HW」では、一度に最大10人まで接続できます。これなら旅行のメンバー全員で使うこともできます。もちろんスマホだけでなく、WiFi機器ならなんでもつなげるのでタブレットやゲーム機も使えます

帰省のときにもネットが欠かせない

WiFiルーターレンタルは、旅行だけでなく帰省のときにも便利です。

渋滞中や夜の暇つぶし

帰省中は、昼間はそれなりにやることがあっても、夜は暇になってしまうものです。自宅ではないのでやることもあまりありません。WiFiルーターレンタルがあれば、ネットが使い放題なのでいい暇つぶしになります。

子供がいればゲーム機を使う

帰省中、子供の暇つぶしにゲームをすることはよくあります。渋滞の中での暇つぶしにもなります。今はゲーム機もネット接続して使う時代なので、ネットがなければちょっと不便です。

でもWiFiルーターレンタルがあれば、移動中でもネットが自由に使えます。親戚の子供とのコミュニケーションにもなります。

帰省しても仕事があるときも

忙しい人は仕事を持ち帰るときもあります。パソコンがあってもネットがなければ仕事にならないという人でも、WiFiルーターレンタルがあれば安心していつもと同じように仕事ができます。

帰省中のネット環境は?

ホテルではなく自宅に帰る帰省の場合は、ネット環境もいろいろです。しかも使いたいからと言って手配してもらえるわけではありません。

実家ネット環境

実家には高齢の両親しかいない場合、高速回線どころかネット環境自体ないかもしれません。その場合は自前で用意するしかありません。

もちろん実家にも高速通信があって使い放題、という場合もありますが、実家に兄弟の家族がいるという場合は、パスワードを聞き出すのも気が引けるということも多いでしょう。

ホテル・旅館のネット環境

帰省でも、実家に迷惑をかけないように近所のホテルを取ることもあります。その場合は国内旅行と同じように考えることができます。

新しいホテルではWiFi対応のところも多いですが、古いホテルや宿にはまだまだネット環境がなかったり、あっても高額なオプション料金がかかったり、有線LANのところもあります。これでは自由にネットを使うことはできません。

高速道路のWiFiスポット

移動中はWiFiスポットなどはほとんどありません。WiFiスポットがあっても、移動しているので、ゆっくり使えません。

帰省シーズンには渋滞がひどくてサービスエリアでゆっくりする余裕もないし、道路にいる時間も長くなります。

快適なWiFiルーターのレンタルすれば…

WiFiルーターレンタルがあれば、旅行や帰省のときも安心です。

高速で大容量の通信が使い放題

ホテルやカフェなどのWiFiスポットを探す必要はなく、いつでも自由に高速でネットを楽しめます。しかも使い放題で、データ通信料金が追加されることはありません。

スマホのオプションにあるデータ通信追加料金よりも安上がりで、高速通信が使い放題です。また、一度にスマホでの通信をしすぎて通信制限にひっかかることもありません。

メンバー全員で使える楽しめる

Pocket WiFi 502HWは、一度に10台のWiFi機器を接続できるので、同行者全員で使うことができます。スマホだけでなく、ゲーム機などのWiFi機器も使うことができます。

セキュリティも安心

WiFiルーターレンタルなら、最初に使うときからパスワードをかけることができます。写真や行き先、連絡先などの個人情報も安心してやり取りできます。

WiFiルーターレンタルの弱点

WiFiルーターレンタルにもデメリットがあります。

レンタルするWiFiルーターは、郵送や宅配便でお届けします。つまり、出発日に合わせてあらかじめ申し込んでおく必要があります。いきなりの旅行には間に合わないかもしれません。

また、WiFiルーターレンタルのPocket WiFi 502HWは、AXGPという規格の高速通信方式です。大容量で高速なのですが、山間部など人の少ないエリアでは電波が弱くなり、使えないこともあります。下のサイトで、行き先が対応エリアかどうかを確認してからレンタルしてください。

電波エリアをチェックする

 

WiFiルーターのレンタル料金

WiFiルーターレンタルは、どれだけ使っても料金は同じです。

利用日数が3泊4日なら、レンタル料金は2,160円、さらに往復送料が一律1,080円で合計3,240円です。

旅行や帰省のときには、WiFiルーターレンタルがおすすめ

WiFiルーターレンタルがあれば、ネットをたっぷり使って楽しい旅行ができて、友達との仲もよりいっそう深まりますね!
長い渋滞や暇つぶしがなくて退屈な帰省も、少しお気軽に行けるかもしれません。

快適な旅行のためにはWiFiルーターのレンタルはいかがでしょうか。

今すぐWi-Fiをレンタル

 

 

 

他にWiFiルーターが活躍するシーンをご覧になりたい方へ

Wi-Fiレンタル

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事